ダイオウイカ

先週末、原稿締め切りまで少し余裕があるのをいいことに、
女房と深海生物が大好きな小学校1年生の三男を連れて、
上野の国立科学博物館にダイオウイカを見に行ってきました。

深海に関する能書きの展示をスルーし、
探査船しんかい6500の実物大模型やさまざまな深海生物の標本を観察したあと、
いよいよ本命のダイオウイカの標本とご対面!

20130920_180641

ダイオウイカとしては小振りとは言え、やっぱりデカイ!
正確な数字は確認し忘れましたが、触椀(10本の足の中の長い2本)の先まで少なくとも5mはありました。
大きいものは15mにもなるそうです。

金曜日だけ20:00までやっていて、しかも17:00以降はお得なペア券があるので、
それを狙って行ったのですが、同じことを考えている人は多いようで、
思ったよりも混んでました。

それでも1時間ちょっとですべて見終ってしまったので、
その足で上野警察署の真向かいにある老舗の蕎麦屋「翁庵」へ。
名物のねぎせいろ、もりそば、天丼を3人でシェアして帰路に着きました。

生きたダイオウイカ。見てみたいなぁ…

カテゴリー: グルメ, 種々雑多 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です